CD NEWS 1996年8月18日

Mizunokuni mako-rin's CD NEWS

WE NEED GOOD SOUND!

| HOME | Joint1996 | 19960818 |

更新日 2010-01-01 | 作成日 2007-09-20

1996年8月18日号

壊れたメインマシンMacの後遺症は続く!

・バックアップって壊れた時に必要性を感じる。

 でも、快調に動いているときに限ってバックアップ取らないよね、とほ。

<1996年8月18日の 反省>Macintoshの後遺症はその後も続き、ようやくシステムなどをインストールし直すことで落ち着いたみたいです。ご心配をおかけしまして申しわけございませんでした。さてそんなわけで夏休みがあると、ついMacintoshの前に向かってしまって触っている時間が多くなります。ちょっとCD NEWSの体裁も変えたりして時間が過ぎる。ああ幸せ・、でも触りすぎると、どうも致命的なミスをします。ああコワイこわい。まあ気をつけてやろうっと。それから当り前のことですが、バックアップは必ず取っておきましょう。あとで泣かないように。

<今週の格言>泣いたカラスも笑うCD NEWS


またまた、王様登場。いいね、よ、王様

拓郎の魅力たっぷり

「SO FREEDOM」J-TRAP

 日本初のダブル・ダッチ(DOUBLE DUTCH=2本のロープを巧みに操って、その中でスピードを競ったり、ダンスを踊ったりするN.Y.のハーレムから流行ったストリート・スポーツとか) を本格的にストリートで行うダンス・チームがMIHO、CHIE、TAKESHI、TAMO、SHINGOの女性2人と男性3人からなる「J- TRAP」。ダンスと音楽がコンセプトになったグループって最近の流行で結構ほかにも例があるけれど、今一番新しいグループがたぶんこの5人組。それでけっこう歌が良いのですね。なかなか将来性のある人たちと思います。テレビ東京系「ダイヤモンド・サッカー」のエンディング・テーマソングにもなっています。カップリングは「circle game」で古い人は直感で「いちご白書」を思い出したりしてね。全然違いますが、こちらの方はしっとりしていてなんか歌謡曲っぽい(けど好きだ)。なお、このシングルのしつこいさは天下一品で、タイトル曲はあと2曲(インストも含める)も別ミックスがついているのがとっても「…らしい」感じがします。(ファンハウス、1000円)

「Cinnamon-French-Toast」浅田裕介

 U-SKEこと浅田裕介のニューアルバム。自称「1968年天才の会」会長。名誉会長はドジャースの野茂とか(本人自身の許可は取り付けていない)。そんな天才のこの2枚目のアルバムはなかなかのできで、もし良かったらあなたのCDのコレクションに加えてほしい。さすが天才だけのことはありますな。タイトルに関して、U-SKEは「CinnamonはHappyな時に、SugarはBadな時に、それぞれ気持ちを元に戻してくれる。『Cinnamon- French-Toast』は気持ちをニュートラルにしてくれる」と話している、という。全12曲は本当に気持ちをナチュラルな中立地点に戻してくれる楽曲ぞろい。これらをソウル、ロック、ヒップホップ、ファンクなどと訳知り顔で種類分けして分かったような気になるのは実はナンセンスなことなのだ。音楽ファンはそんな音楽評論家的な聞き方はしないんだから。もしどうしても分類をする必要に迫られたら…、分類は実に簡単。「いいもの」と「わるいもの」の2種類しかないから。まあ時には「なんだかわけがわかんないもの」という3つ目の分類をしなければならないこともあるけれど、そんなことはマレだからあんまり考えないでいいと思います。で、彼のこのアルバム「いいもの」が入っている。たくさん。どうしても予算的に無理という人には同時発売のマキシー・シングル「Happy song」(フォーライフレコード、1300円)がエッセンスが詰まっていておすすめ。(フォーライフレコード、3000円)


「ALIVE」Bread & Butter

 ブレッド&バターが1969年にデビューして以来(途中一時音楽活動を休止したこともあったが)27年の音を集大成したのが、このベスト盤。「傷だらけの軽井沢」から最新作の「トゥルー・ラブ」までなんと18曲を収録。1955年当時のちょっとボディービルを意識した(なんとませた子どもたちであろうか)岩沢幸矢・二弓兄弟のジャケット写真もなかなか渋い。それに『シローとブレッド&バター』(曲は「野生の馬」、シローとは岸部一徳さんの弟、シローさんですがな)とか『ル・ミストラル』(1978年に「おはよう7:00」のテーマソングとして覆面グループとして「青い地平線」を歌う)などの曲もしっかり入っていてマニアなら納得もの。「今日の出来事」でおなじみの「トゥナイト愛して」も入っています。でもやっぱり最高の話題は筒見京平、橋本淳との懐かしい顔ぶれでの新曲「TROUBLE LADY」「トゥルー・ラブ」などが新曲で入っている点。いつの時代も愛される2人なのです。(ファンハウス、3000円)

mizu_logo.gif